メインイメージ画像

ハローワークは信用できる

介護福祉の仕事に興味がある方、どういった仕事があるのか気になっている人は、求人情報をチェックしてみることを推奨します。求人の探し方としては、次のものがあります。まず始めに、ハローワークは信用できる情報を多く見ることができる、地域密着の求人媒体です。次いで転職サイトは、膨大な量の情報を見れるだけではなく、過去の経歴や希望条件を登録しておくと、会社からスカウトされることだってあります。

そして求人雑誌は、置かれている場所に近い求人を見ることが可能ですから、地域を絞って探したい人には向いているでしょう。いずれの探し方も求人を見るときは「勤務時間」に気をつける必要があります。夜勤があると書かれている時は、一ヶ月の夜勤回数を必ず確認するようにしましょう。考えていた以上に夜勤が頻繁にあり、「これでは仕事を続ける自信がない」とならぬよう、事前に確認しておきましょう。



私は前からやりたかった業種に就きたいという思いで、転職を決めましたので、退職する際にどのような手順が必要かは、前もって勉強していました。受理されるまでの間は撤回できる「退職願」を渡すのか、提出時に離職の予定が決定する「退職届」を提出すればいいのか、それに関しては悩みました。ですが、退職を決断したからには、間違いなく手続きを進めたかったので書類の提出の前に、上司に相談をしました。

そうすると、私が働いていた職場では退職する際の提出書類のひな形があるので、それに記入し出すようにとのことでした。会社ごとに退職手順は多種多様なのだなと初めて知りました。WEBサイトや書籍でも、転職ノウハウに関するものが大量に溢れていますが、詰まるところ上司にちゃんと相談することが重要なのだなと実感しました。